FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

するる~仕掛け

なんでするするスルルーにハマったのだろうか?

自問してみると、答えはわりと簡単にでました。
ここ宮崎では、青物よりなによりシブダイが釣れることが魅力です。
そんなシブダイですが、基本的には夜釣りで狙いますね。
サンデーアングラーの私にとって、夜釣りの機会を作ることは難しく、昼間にあの魚が狙えることは本当にありがたい。
そしてなにより、クソ暑い真夏に磯に立てる喜び・・・いや、悦び。
マゾとしか思えません。



さて、一般的に言われるするる~仕掛けを検索してみました。

※外部サイト 釣り武士様より引用
・竿 : 磯竿3~5号
・リール : シマノなら6000番、ダイワなら4000番以上のリール
・ライン : 道糸はフロロカーボン8~16号、ハリスも8~20号
・針 : 10~20号(針の上に集魚用のビーズをつけてもヨシ)
・ウキ : ディセッター、天狗ウキ、松岡ウキなどの大型鐶付ウキ

なるほど、なるほど。そんな感じですか。
私も初めた当初は試行錯誤で、結構心細い仕掛けでやっていました。

・竿:2.5号
・リール:バイオマスターSW5000
・ライン:道糸ナイロン10号、ハリス7号~10号
・針:管付きシブダイ18号
・ウキ:メガフリー(松岡ウキみたいなやつです)

結論からいいますと、2.5キロクラスのシブダイまでは獲れます。
3キロ超えのクロホシフエダイが釣れたこともあります。
5キロのヒラスズキも獲れます。

こんな仕掛けをぶち切っていく奴がいるんですよ~~~~~!


まったく、宮崎はなんてところでしょうか。信じられません。
どれだけのポテンシャルを秘めているんでしょうね。

そんな現在のタックルですが・・・

・竿:5号もしくは12号
・リール:バイオマスターSW10000
・ライン:道糸PE5号、ハリス14号~20号
・針:20~24号
・ウキ:キザクラ全層沖縄SP、デッドリーブロウ、ビッグワンタイプ3 など

かなりゴツくなってきました。
正直、この釣りで当たってくる魚は繊細さの欠片もありません。
あらん限りの太仕掛けで、まだみぬ怪物とこれからも戦いたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。