FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/4/30 串間 宮ノ浦 大黒瀬 ★★☆

宮崎ではとんでもなく高級だが、とんでもなく旨い魚が釣れるらしい。


そう聞いて、毎年この魚を追い始め、2017年───。今年もシブダイ釣りの季節がやってきました。


標準和名をフエダイ、地方名でシブダイと呼ばれるこの魚・・・。
5月上旬から釣れはじめ、暑い真夏を旬に秋口までのこの魚・・・・・・。
最盛期にはなんと市場でキロ8000円で取引がされるというこの魚・・・・・・・・・。
恐らく宮崎で磯釣りをする人なら一度は聞いたことのある魚ではないでしょうか。
正直、北九州で釣りをしていた頃には全く聞いたことがなかった魚です。

神様のお恵みか、奇跡的に連休を取ることができたので喜びと共にY氏に連絡すると、、、
「それなら夜釣り一緒にいかんね?」


えぇぇぇぇ、軽っ!


釣り仲間とはありがたいものです。すでに計画されていた夜釣りに便乗しました。

しかし、ここで頭を悩ませます。
宮崎のシブダイは夜釣りのカゴ釣りが主流。ボイルを撒餌に挿し餌を工夫して狙います。
私のシブダイスタイルは基本的にするる~。カゴなんぞ、ずいぶんやっちょらん。。。
かつ、夜釣りで並んで釣りとなると、一人だけ違うことをするのは礼に反するもの。
よし、基本的にカゴで通して、チャンスがあればイワシとキビナゴ撒いてやる!

ボイルは全解凍してもらわないといけませんので、早速ポイントに連絡しました。
あまり対応していただいたことがない女性スタッフが電話に出られましたが、しっかり意図を汲み取ってエサを用意してくださいました。旧店長の教えがよかったのかな?感謝感謝です。
エサはボイル2角とイワシミンチとイワシパワー、キビナゴ(挿し餌)を用意しました。

渡船は室丸さんでお世話になりました。もともとはジベを予約していましたが、当日はあいにく荒れ模様。
黒井から宮ノ浦に変更で、大黒瀬への渡礁です。

重い荷物を4人でせっせと運び、あたりを観察します。
西向きのワンドと北向きのカベ、その間の角、足を伸ばして南向きが大まかなポイントです。
ただし、今日は東からの風が強く、南向きの瀬には回り込んで正面から風があたります。
従いまして、沖向きの西から北にかけてが釣り場となります。
実際、昼釣りの先客、ワンドの釣り人は時々竿を曲げて良型のメジナをあげているようでした。

昼釣りのお客さんに迎えが来て、我々も準備を始めます。
同礁した3人が竿を構えるのを見ながら、私もゆっくりと準備をします。

最初に選んだ釣座は北側の1番地寄りです。カゴ釣りはチームワークが大事になります。
いきなり真ん中で堂々と竿を出すほど、いい度胸はもっていません。笑

それにしても反応がありません。
時系列は忘れてしまいましたが、ここまで釣れた魚を紹介しますと・・・。
全て同礁者の釣果で良型メジナ、イスズミ、オジサン、超大型のヘリコプター(ミナミハタンポ)
といった具合です。

睡眠休憩と釣りを繰り返し、みなさんに疲労が出てきた頃、コソコソと仕掛けを変えます。
カゴからするる~ならぬ、よるる~にチェンジです。
最初は無反応でしたが、時々キビナゴが取られます。ウツボかメジナがエサ取りだったかもしれません。

そしてドラマは二人がワンド側に移動した深夜に──

本命ポイントだった北西の角が空いたのでコソコソと場所に入らせて頂き、大きくでているサラシを攻めます。
いつの間にか、下り潮も上り潮に変わっていい感じ・・・・・・・?

それにしてもサラシでエサが入っていく感覚がないので、チモト上30cmに3Bを打ちます。
ちなみにこの時のハリスは14号。針はハイパータマン24号。これで入らないんですから、強いサラシです。

このサラシの先を狙いながら沖に沖に流していると、突然ケミホタルが消し込みます。

バチバチバチバチバチバチバチバチバチバチ!

きた!大物です!沖に走り、深場に突っ込む突っ込む。。。マダイ!?マダイならクソでけぇよ!?
と思いながら強引にやり取りします。とにかく強引。とにかく強引です!
この仕掛けならとにかく強気です。ベイシスBG5号もいい感じに曲が・・・あれ?あんまり曲がってない。笑

と、比較的楽勝に上がってきちゃいましたが、タモで上げてライトを照らすと真紅の魚体に橙のヒレ。
まごうことなきシブダイ。しかも最高級じるしの白印が押してあるではないですか。

今年初のシブダイ 神経絞め後(52cm2.4kg)

血抜きと神経じめをおこない、クーラーに。
これを目撃していた同礁者には冗談で、
「後ろのワンドで釣ってる2人にはバレてない。帰りにクーラー開けてびっくりさせよう!」
なんて言われまして、その通りにしてやろうと思っていたのですが、、、、
自分で「おーい、本命釣れたぞー!」なんてばらしていただいて、ほっこりしました。

帰ってポイントで計測させていただきましたが、52cmの2.4kgでした。
恐らく絞める前なら55の2.5kgなんてところでしょうか。(盛りすぎ?)

今年初のシブダイは馴染みの居酒屋で造っていただきました。

シブダイの刺身


お寿司とかぶと煮までしていただき、最高~~~~に美味しくいただきました。

シブダイの握り寿司


シブダイのかぶと煮




本投稿に際して、トラブル(喧嘩じゃないよ!)が色々あったのですが、
皆様とまた健康に釣りに行けると信じて投稿させていただきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。