FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/6/17 鳥島 穴の下 ☆☆☆

ひえぇ まさかの三連敗

というわけで、あららさんと鳥島に行ってっきました。
大島に行くという話がありましたが、残念ながら大島が微妙ということで鳥島へ。

利用渡船はマリンブルーさんです。
KIMG0250.jpg 
こちらの重松船長、とても優しい方です。
おそらく宮崎で3本の指に入る優しさ。(紅調べ)

集合時間は1番船が6時で、以降は自由。帰りも自由。
長く楽しみたいときや、ちょっとだけ楽しみたい時なんかはありがたいですね。
渡礁にかかる時間も短く、石波港にトイレもあります。
本格的な釣りデートにはいいかもしれません。


そんなこんなで降りた瀬は穴の下。
初めて聞く瀬で、降りたときは足場も悪くてドキドキしながらの釣りになりました。

一面が浅く、遠投しないと竿1本はない釣り場です。
ゴロタ石も多く、シブが居る感はMAX!

KIMG0251.jpg 
ただ、、、

ここスルルーには向いてないよね!?

ということで、大撃沈。
KIMG0253.jpg 
こんなオニカサゴ(ヒュウガカサゴかも?)や、ワカウツボ、トラウツボなどが釣れました。
ただし、お持ち帰りはありません。

本日は土曜日。
ということは、明日も釣りができる!←アホ
リベンジ、Y氏と行くことになりました。
ではでは、また結果を書いていきますね。

この日も若干の動画撮影をしていますので、また改めてアップします。



スポンサーサイト

先週末は・・・

釣り倒してしまいましたが、更新が遅れてしまってます。
結論から書いておくと、土曜日は×で日曜日が△といった具合です。

ここのところ、潮のキレがいまいちありません。
日曜日なんかは海の色も良かったのですが・・・

わかってます、腕がないんです。
そんな中でも土曜日の失敗を日曜日に少し改善できたネタもあります。
また、追ってご紹介いたします。

次回は大島狙い

宮崎スルスルするるーの安住の地はどこか

まだまだ宮崎でのポイントは未開発。
個人的には水島、大島、油津、門川あたりで美味しい思いをしています。
地形的には日南の双子岩や鵜の島あたりでも良さそうです。

さて、今週のするるーはあららさんと大島狙いです。


ヒラセ、ヤヒョウあたりに乗れたら最高・・・かな?
当番瀬の関係で喜代丸さんに予約を入れます。

いつだったか、ヤヒョウではとんでもない化物にぶち切られた思い出があります。
また、魚種も豊富なので何が釣れるかわからないするるーでの楽しみもあります。

波も風もない日を願っています!

2017/6/10 串間 カメ瀬 修行 ☆☆☆

巨人だって13連敗するんです。

素人釣り人の2連敗なんて当たり前ですよね。
せっかくあららさんとご一緒したんですが、残念!

気を取り直して、今回の釣りを振り返ります。

今回利用した渡船は室丸さん。
常連のあららさんに予約していただきました。

夜釣り客の回収が終わってからとなるそうで、6時に黒井漁港集合となりました。
荒崎の良さはなんといっても魚影の濃さ。
エサトリも含めた魚影の濃さは宮崎でも屈指ではないかと思います。

事前の想像は、潮通しの良い荒崎2番などで大潮でキレッキレの潮の中を釣る・・・
でしたが、そううまくはいきませんでした。

船長と相談して、上礁した先はカメ瀬。
地図の真ん中の瀬です。

上礁直後は表面を波が洗う状態で、船長から借りた荷掛けに荷物をかけます。
すべての荷物に紐を通し、私も自分のピトンを幾つか打ち込みます。

大潮ということもあり、徐々に引いてくることはわかっていましたが、足を洗われるのは気分がいいものではありません。二人ですから良かったですが、一人だったら心細かったに違いありません。

しばらくすると、風は強いものの、波は収まってきました。
動画はお昼頃の撮影です。
(午前中は釣れないことに必死で撮影忘れてました!)


音声からも風の強さが伺えます。
釣り場の景色としてはこんな感じ。



狙っている北面から西面を撮影しました。

そんななか、メジナ釣り名人のあららさんが小さなウキの変化を見逃さずに竿を曲げます!



大きい魚だと思った?残念、うつぼちゃんでした><

私もウキに変化があり、鬼アワセしたら・・・
小さい小さいカサゴが釣れました。
もうショックで画像はありません!

で、ギリギリまで粘ったのですが・・・
結局このカサゴを最後に魚は釣れませんでした。

ですが、最後の最後で大事件が!


いやぁ、バッカン救っていただいてありがとうございました。。。
最近はバッカンも高級品になりましたので、痛い出費になるところでした。

朝のうちは荷掛けピトンにハンドルを通すなどの対策をしていたのですが・・・。
気合が入っていないと、安全対策を怠ってしまう悪い例です。
自分が流されなくて良かったです。

それにしても、するるーは潮が流れないと本当にだめですね。
当たり前ですが、魚が居ないところでは釣れません。
食い気がないときも釣れません。

今後も適したポイントを探していきますね。

新兵器投入予定

釣りも動画撮影で楽しみたい。

最近はウェアラブルカメラデバイスの世界も進んできたようです。
釣りの動画も検索すればちょくちょくでてきますね。

私も釣りの記録を動画で残したいという気持ちと、面白いんじゃないかという気持ちで踏み切りました。
次回の釣行には新兵器を投入します。

GoProHERO5Session

この手のカメラ界では先駆者として人気のGoProを導入します。
大きい仕掛けを使いますので、どんな仕掛けにしているのか気になる方は多いはず。

どんな結び方をしているの?
撒餌はどう作ってるの?
どんなエサの付け方をしてるの?

こんなことを文字で書いていても中々伝わりません。
百聞は一見に如かず!ということで、動画導入することにしました。

試して色々動かしてみていますが、編集に慣れるのは時間が掛かりそうです。
最初は風景やポイント解説、釣りの実況ぐらいになるかとは思います。
できることしかできませんので、一つよろしくお願いいたします。


今週の土曜日は天気が心配ですが、室丸さんを予定しています。
時期的にシブが嬉しいところですが、おいしい魚が釣れてくれたらうれしいです。
ハタ、ヒラスズキ、シマアジ、カツオ、カンパチ・・・夢が広がります。

ちなみに2015の6月には船釣りでイサキ釣ったりしていました。

2015 イサキ

キビナゴなんだからイサキが食ってもおかしくない!
と、思いましたが、針が口に入らないかも・・・汗

2017/2/12 南郷 コヅミ ☆☆☆

先に宣言しておきます。
魚居ません!

ですが、本日はとても良い日でした。
ブログでも宣言していた通り、宮崎で釣り、たまには遠征したい!のあららさん、よく搭乗されるIHさん、釣女のYAさんと同礁し、とても良い日でした。

さて、利用した渡船は喜代丸さん。
瀬を相談するために釣り方をお話すると、完全に「???」。当然ですね!
どうもこの釣りはよくしらないようで、ホゴ(カサゴ)狙いと思っていたようです。

当日は荒天ではありませんでしたが、風が強く沖磯はすぐに回収になるであろうとのこと。
乗れれば大島に乗せちゃる、とのことでした。

そんな中、釣り人たちは夢を積み込みます。
喜代丸

この日の喜代丸さんは乗船人数が多く、乗れるんやか?と思っていましたが、冬場なみに第2便で出ることになりました。
我々ともう一人、です。

第1便をおろした後に乗船しますが、船長の話では「沖磯は無理」とのことで、近場に上礁しました。
近場ではあまり結果が出せないこの釣法、嫌な予感がよぎります。
しかも今日はあららさんが初挑戦しますので、さらにドキドキです。

降りた瀬は、コヅミ。
確かに、稲小積みに似ています。

こづみ2



潮の色は悪くないのですが、風波が高く、うねりも多少入っています。

こづみ

そんな中、あららさんが1投目結果を出されます。
※結果はコチラから


私はと言うと・・・沖目の豪華客船を穏やかな心境で眺めます。

飛鳥Ⅱ


結局この日はウツボのみ。
魚らしい魚の姿を見ることはありませんでした。こういう日もあります。

やはりスルルーは波がある日はだめですね。
さて、来週の計画を立てましょうかねぇ!

一昨年の6月

一昨年の6月にどんな釣りをしていたか、見てみました。
2週目にイカトリバエへ行っていました。

詳しい仕掛けまでは思い出せませんが、北側の先端から、右手前の瀬際を流していてチヌが当たってきたことだけは覚えています。

イカトリバエ 
梅雨グレも投げ釣りも趣深く面白いのですが、私はスルルーの魔力に吸い寄せられてしまいました。
明日も南郷大島か水島に上礁してスルルーの予定ですが、どんな魚が食ってくるのか楽しみです。
しかも明日は宮崎で釣り、たまには遠征したい!のあららさんとの釣行で、ワクワクしています。
レア魚が釣れて大騒ぎ、なんていうのが理想です。

レア魚が釣れる期待は黒潮の接近に比例していると思っています。その観点から見ると2017年5月、6月は黒潮が接近しない月です。6月後半からは接近するような予報もでていますので、期待が高まります。

さて、ポイントに急がねば・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。