FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/08/10 串間 ビンダレ ★★☆

え、まだ波高いじゃないですか!

室丸さんに夜釣りで乗せてもらいました。

釣り客は4組6名。出港するは緑に濁った黒井港。
まだ少し台風の影響が残っていました。

出港後荒崎に向かい、まずは2番に2人が上がります。
2番は比較的足場が高い瀬だと思いますが、
そして先日シブが爆釣していた6番に1人。

残るは2組。船長判断で足場の高い安全なビンダレに向かいます。
※外部サイト 九州釣り場データベース ビンダレ


釣座より左手(北)
KIMG0473.jpg  
釣座より右手(南)KIMG0471.jpg 
釣座の裏手には日が沈みつつあります。
KIMG0470.jpg 
右手の足元は太いサラシが出ます。
KIMG0472.jpg 
この写真からも見て取れる通り、まだ海の色が緑です。

仕事の関係で日程を変更できませんでしたが、11日か12日の夜のほうが良かったかもしれません。
そんな感じでちょっと嫌なイメージで釣りを開始しました。

日が暮れるまではあまり撒き餌をしたくないので、付けエサのみで釣りを開始します。
この日は釣研さんのLFスマートという電気ウキのカン付き5Bを使いました。ケミホタル25をトップに挿して使えるものです。
シブダイが光を嫌うことは知られていますので、一応の配慮です。
この日はケミホタルだけの明かりで通しました。

すると、数投目から反応があります。

KIMG0474.jpg 

おいしそうなカサゴです。
ワニグリップが26cmですので、大体25cmぐらいのサイズですね。磯からなら良型でしょう。

数匹追加し、夜が更けていきます。

昼のうちには少しばかり潮が動いている気がしたのですが、暮れてからはほとんど動きません。
サラシで少し持って行かれる程度です。

沖の沈み瀬に運ぶことができれば最高なのですが、今日は足元を丁寧にさぐります。
ズドーーーーーーーン!大当たり!
キタキタキター!このプレッs・・引き、、、ヤツか!

足元でヒットした魚は真下に必死で潜ろうとします。
なんとか耐え、徐々に竿が立てられるようになってきました。
こうなればもらったようなものです。

シブダイの刺身 

おっと、、、魚よりさきに将来図がでてしまいました。

しかし、コイツは粘る。。。立てても尾長みたいに何度も突っ込みます。
中々の大物のようです。

月明かりを頼りにタモ入れを行うと、上がってきたのはやはり本命のこの魚!
KIMG0476_20170812162545c69.jpg  
タモを引き上げた際の重量感から、2.5キロオーバーサイズなのは間違いない。
少しストリンガーで泳がせたあと、締めてクーラーに収まっていただきました。
本命が釣れるのは本当に嬉しいことですね。

さてさて、続けているとのっそりとしたアタリ。
合わせると、えらい重量感。
だけど、泳ぐ力はそうでもない。。。
ウツボかな?と、確認のためにしかたなくヘッドライトで照らします。
でかっ!!!
このウツボ、ゆうにメーターをこしてます。
しかも、見たことがないヒョウ柄・・・?

KIMG0477.jpg 
どうやら、ニセゴイシウツボのようです。
この時点で22時ぐらいなのですが、この後が続きません。

いつしか寝てしまい、気づけば朝焼けが。
KIMG0479.jpg 

全釣果です。
KIMG0480_2017081216254363d.jpg 
フエダイはポイントに持ち込んだ際に52cm2.8kgでした。
もしかして締めて血抜きする前は3kgあったかもしれませんね。

しかしこれだけ食材があればパーティです。
また別の記事で料理はアップしていこうかと思います。
お盆に釣りに行かれる方は色々と十分に注意してくださいね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。