FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

この度ブログを開設することになりました。HNは芋からとって、べにはるかとさせていただきました。
これから、釣行毎に記事をあげていくようにします。
なにぶん、長文と駄文の繰り返しになるかと存じますが、なにとぞおつきあいくださいませ。

最初の記事は昨年の釣り納めにさせていただきます。北九州市の白島でした。

朝一は父と平瀬にあげていただき、電気ウキの3Bでスタート。ハリスは3号、ハリは尾長針の8号ぐらいだったでしょうか。
朝から男島方面に潮がガンガンながれます。浮きがすっ飛ばされていきます。関門の激流です。
半誘導で勝負していましたが、回収時に3Bではあまり入っていないと判断し、ここでウキ止めをはずします。
浮きは3Bのまま、ハリスにチモトから3BとBとBの3段打ちです。

これが功を奏したのか、エサが取られ始めます。エサが取られ始めたポイントで待ってみるとバチバチバチっと走りました。
ハリス3号ですが、強気のやり取りであがってきたのは下記の尾長。40ジャストでした。
重さは検量してませんのでわかりませんが、脂がのっていておいしかったです。

見回り時、波が高くなってい父親が釣りにならない状態だったので、優しい船長が気を利かせてくれました。
奥座敷という瀬に瀬変わりをしました。しかし残念ながら釣果はありませんでした。

ですが、安全に釣行でき、多少なりともお土産があって、父親と釣りもできたので良い釣り納めでした。
新年一発目の尾長



新年の尾長は実家で鍋に
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。