FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/5/27 水島3瀬 夜 ★★☆

夜だってモンスターに会えるに違いない

27日、28日と夜釣りに行ってきました。

先に持ち帰り釣果写真です。ポイント南宮崎で撮ってもらいました。
ポイント釣果 ヒラスズキ60cm、55cm、アカハタとカサゴは25cm程度ですが、肉厚。


さて、釣行記です。

かいゆう かいゆう 
こちら、かいゆう丸さんです。
14時過ぎに出るということでしたが、出船の確認が12時ということだったので…
ちょっとバタバタして用意してしまいました。
夜釣りだということもあり、みなさんめちゃくちゃ荷物が多い。笑
近場のグループはバーベキューセットも用意されていたように思います。
釣りは大人の遠足ですから、こういうことも本気で楽しまないと損ですね。

さて、乗れる瀬を探していきます。

出港時、港から出てすぐは凪いでいたのですが、大島周辺はかなりうねりがあります。
ヤヒョウやらヒラセあたりは波こそかぶっていないもの、かなりのうねりがあり、潮位があがると確実にやばそうな状況でした。
入念に場所を探り、大島にはシライシに1グループをおろします。

その後、残ったグループは水島1瀬と3瀬に分かれて上礁します。
私は3瀬に乗せていただきましたが、なんと3瀬は3人でほぼ貸し切り状態。
ラッキーにも馬の鞍から竿を出せる状況となりました。

※この写真の右奥の更に奥です。
うまのくら 
馬の鞍は上りにも下りにも対応できる3瀬では特級ポイント。
釣り場データベースを見てもイチオシです。

※外部サイト 九州釣り場データベース 水島



昼間はわりとのんびりして、撒餌を溶かしたり、準備を行います。
とりあえず撒餌を撒いてみると、なにかがうごいています。

さっそく元気よく食いついてくるのは30cmほどのヒラスズキ。
エサ取りもヒラスズキですが、ちょっと糸をバチバチ弾いて持っていくやつがきました。
ヒラスズキの50cmオーバーです。
その後、日が明るいうちにもう1本、60cmオーバーが追加できあmした。
写真なくてすいません。

潮が動かなくなると、根魚が遊んでくれます。

こいつも根魚なんだなぁ・・・。
ハナミノカサゴ ミノカサゴちゃん。(ハナミノカサゴ)
食材が確保できていないときは持って帰るかもしれませんが、食材確保に困らないと判断したので、おかえりいただきました。

どうも、馬の鞍から2瀬の突端あたりまではミノカサゴの巣があるようです。合計4匹釣れました。
形は小さいですが、カサゴもあたってきます。

潮が動かずミノカサゴばかりであれなので、夕食タイムです。



潮は動きませんが、太陽は動きます。
そうこうしているうちに夕焼けがきれいに。
夕日 夕日 
さて、ここから夜釣りタイム突入なのですが・・・
肝心の潮が全く動きません。
心の中では、上げでも下げでも万全だぜ!と思っていたのですが、動かなければ手がうてません。

手を変え、品を変えてド遠投していると、パチン、、、パチパチン!っと生体反応。

君か~~~!

でっけ~ザリガニ!
伊勢海老 
暴れまわります。。。エビ脱出 すいません、あえてザリガニとしてぼかしたいとかそんなんじゃないんです。
ピンぼけしまくり^^;

一応、少しまともに撮れたのがこちら。
いせえび 
まさか、するするスルルーで伊勢海老まで釣れるとは思いませんでした。
タコ、エビと釣れるのですから、次はイカなんて釣れてくれないかな?笑


そして、夜も更けて潮が変わるタイミングで、待望の上り潮が・・・

バチバチバチバチ!!!!

ぶぇぇぇぇ、なんか来た!
竿を起こすが、起きません!キツく締めたドラグが出ていきます!!
うわぁぁ、ひきこまr・・・フッ・・・!?
ドスン!ゴロゴロ!!!

ひえぇ、PE5号が高切れして磯から転げ落ちそうになりました。
シブダイ3キロまでなら取れると思ってるんですが、コイツはそんなレベルじゃなかったです。もしかしたら、アラか大型ハマフエフキだったかもしれませんね。

実は今回、このようなバラシが3回ありました。
全然先手が取れていません。夜釣りの課題だと感じました。

そして上り潮はもう帰らぬ人となりました・・・。
上り潮が消えてからは吐き出しで、水島全体に当ててきます。
朝が来るまでひたすら修行でした。


朝日と瀬渡し(喜代丸さん)の風景の写真で筆を置かせていただきます。
来週もがんばるぞ!
朝日 朝日 喜代丸の瀬渡し 
スポンサーサイト
コメント

いやいや楽しそうです

がっちり高級食材ですね~
大物楽しそうです。

あららさん

この釣り、釣れる魚は高級食材が多いので嬉しいです。
以前に大島で釣れたアオノメハタもスルスルするるーです。
仕掛けが太いので、すぐにアジの泳がせに転用できるのも、面白いです。
本当に大物があたってくることがあるので、大物を釣る訓練をしなければなりません。。。
まだまだ修行がたりません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。